白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

5月11日土曜日は二号店です。

 


    
 5月11日土曜日、ロッキン入ります。この日にゃんしーさんとふたりで尼崎市杭瀬商店街のなかの古書店「二号店」のお店のお当番します。白昼社で作った本も売っていますので、お気軽にお越しください。

 ホワイトボード用の赤青マジックで書いてみましたが、青と赤をこういう風に使う為のものではないよね、と思い、またにゃんしーさんに「生きにくいひとだ!」と爆笑されました。大丈夫です。

      

「ぺらふぇす2023」に参加しています。

 A4用紙1枚で作品を作るイヴェント、「ぺらふぇす」さんに折本作品で参加しています。

 

 会期が始まってから数日経ってしまったので、取り急ぎ、ネットプリント番号と、webからダウンロード出来るURLを貼りますね!ネットプリントとは、コンヴィニエンスストアのコピー機に指定された番号を入力すると印刷出来るものです。コピー機によっては「コンテンツプリント」という項目だったりしたような……。

 ちなみに今回の制作は、ぺらふぇす2023参加作品、『夢と夢ではない話』(詩3篇とミニコラム)と、過去作の再配信(これをイヴェントでは、「野生のぺらっと」と呼びます)『詩集ノ奨メ』(詩3篇)、『隣の女の子』(ミニストーリー)の折本です。1枚の紙を折ったり切ったりすると、ミニブックが出来ます。

セブンイレブンネットプリント

(配布期間は終了しました。ありがとうございました)

  • ぺらふぇす参加作品

  「夢と夢ではない話(詩集ノ奨メ no.2)」32394529

  • 野生のぺらっと

  「隣の女の子」13807476
  「詩集ノ奨メ」56676088

3冊とも、ネットプリントが可能なのは、セブンイレブンでは2023/03/04 23:59まで。

LAWSON、Family Mart、ポプラなど

【 M2TH7UHFCK 】を入力すると、3種類の書類が提示されますので、好きなものをプリントしてください。

  • 1paperzine_2023.pdf:夢と夢ではない話(ぺらふぇす2023参加作品)
  • 1paperzine_2020_1.pdf:隣の女の子(野生のぺらっと)
  • 1paperzine_2020_2.pdf:詩集ノ奨メ(野生のぺらっと)

LAWSON・ファミマ系列では、 2023/03/05 16時までです。(配布期間は終了しました。ありがとうございました)



  

    

ダウンロードデータで入手する

公式ウェブサイトさんからDL出来る「ぺらっと」が一覧にされています。

 furapera.wixsite.com

浮遊区域(白昼社の持ち主のアジト)からも、期間限定でDL出来ます。
(HPからのフリーダウンロードは終了しました。)

  • 夢と夢ではない話
  • 隣の女の子
  • 詩集ノ奨メ


     

 ちなみに、コピー機では印刷を設定するときに「少し小さめにプリント」という項目がありますが、「原寸でプリント」の方をお奨めします。
 また、webからダウンロードしたデータをご自宅で印刷するときは、本当は「A4フチ無し」プリントが推奨なのですが、結局これらは文字しか書いていないので、カラーをモノクロに指定しても、お家で紙の大きさを変えて印刷しても、何もかも大丈夫です。オールオーケー! Yes!!!

 例えばご家庭用プリンタに不安があるとき、こちらからダウンロードしたデータをUSBフラッシュに入れてコンヴィニエンスストアへ持って行ってで刷ると、あら、綺麗な仕上がりで、出来ましたね、などという事態も起こるのですね。こうやると、ネットプリント印刷より20円ほど安くなる筈。たぶん。(調べたら分かるのですが未だ調べていません)


  yes!!



 

 何か不足な情報があったら、お声掛けください。または検索とかしてください。

  • 公式サイトさんはこちら。

 機能的&すごく可愛い、二本立て。羊森花さんが主でいらっしゃいます。マスコットのふらっぺちゃん可愛過ぎる伝説。

 furapera.wixsite.com

ぺらふぇすはA4サイズの紙の祭典です。
折本、デザインペーパー、冊子等々。出来上がりの形はそれぞれ。
けれど全てもとをたどればA4サイズ用紙1枚からできている。
そんなぺらっとを作ったり、誰かの作ったぺらっとを楽しんだりするのがこのぺらっとふぇすです。
小さくて大きなA4サイズの世界をみんなで楽しみませんか?
(公式webより)


 弊社の「ぺらっと」ではなくても、あなたがお好みの「ぺらっと」を、今回制作に参加している多くの方々から、見つけることが出来ますように!

      

       

『オートマニュアル vol.1 』を発行しました。

 題意の通りです。
 2月末日発行日としていますが、思いの外の量の製本に追われて、お届けするのが遅くなりました。申し訳ありません。
 この記事とは改めて、執筆陣の紹介、風翳欄に投稿していただいた方のお名前、内容の紹介の記事を書きますので、お待ちくださいませ。この点も申し訳ありません。不束者ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 f:id:last-kiss:20220408105726j:plain

 f:id:last-kiss:20220408105847j:plain


      
(?o?)「大体50頁はやり過ぎだな」
(・x・)「そっすね」