白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

白昼堂々堂 / 白昼社web / tumblr / instagram / facebook page /

『漏毒ナイト feat. 朗読ナイト332話』

 10月10日の夜、そにっくなーす企画『漏毒ナイト feat. 朗読ナイト332話』ライヴにオンライン配信で参加します。ライヴハウスにて出演される4名と、オンライン配信で朗読する3名の7人です。ライヴハウス久し振りだね! 東京にゆく予定が世情ゆえ配信になってしまいましたが、お誘いいただいてとても嬉しいので、頑張ります。持ち時間は15分です。色々読みます。新作から名作まで。

 2020年10月10日(土)
 会場:あさがやドラム(東京都杉並区成田東5-35-12山清ビルB1)
 open 19:10 / start 19:30
(LIVE HOUSE ¥2500 / youtubeは無料で閲覧出来ますが、応援の投げ銭システムがあります! よかったらご覧くださいね!)

 

 
 www.form-answer.com


 あさがやドラムへお越しの方はご予約フォームよりご連絡お願い致します。感染症予防の為定員10名予定となっています。予約フォームでの受付は16時迄です。

 漏毒ナイト feat.朗読ナイト332話〜不気味なものvol2〜 予約フォームhttp://www.quartet-online.net


 私はこのライヴハウスに行ったことは無くて、去年のお話をいただいていた時点では10月には東京に向かっている予定だったのですが、諸々により在宅朗読です。そにっくなーす流に云うと漏毒です。毒のある人間であることは確かなので、あとは漏らすだけです。頑張っていこう。

 youtube配信もあるけれどそれを現場で観るのもイケてると思います、楽しそう。それから大切なこと、こちらも気になったら見てください→あさがやドラム感染対策について

★会場出演者
本田篤史 / どぶねずみ男。 / 猫道(猫道一家)/ そにっくなーす
☆オンライン出演
泉由良 / 少年(しょーや)/ 末埼鳩

 それでは今日はよろしくお願いします!


      

短歌を詠み合ったネットプリントを配信しています。

 今までも幾つかの折本を合作させていただいているななさんと、また新しい短歌の折本を作って、コンヴィニエンスストアのコピー機から配信しています。
 今回は架空のSNS「think」で、交互に短歌を投稿し合ったという設定で、ふたりで詠み合った冬の夜の短歌たち。冬の日のタイムラインというサブタイトルが付いていて、なかなか明けない夜の寒さのなか、遠くに住んでいるであろうふたりがタイムラインで歌を交わす形になっています。写真の投稿もあったりして、twitterとかLINEのTLに少しだけは近付けたかな〜という紙面のデザインもやらせて貰い、当社比けっこう可愛いので、是非ご覧ください。デザインは泉がして、ななさんに修正を綺麗になるように入れていただきました。(ななさんありがとう!!)元々、この歌を作り始めたのは一昨年〜昨年の冬で、次の冬に発行しましょうね、と云っていて今年の冬に発行することが出来ました。
 ちなみにこの折本の為に、ななさんと私の実際のtwitterのアイコンを変更して合わせたりしています。そちらもチェックしたら、なるほど、という感じだと思います。

 

 A4で出力したら、鋏と糊などを少し使って、小さな折本に仕上げてくださいませ。

 
 

 また、この配布はtwitter上のハッシュタグ「#第2回一次創作エア同人誌即売会」に参加しています。遠出の憚られる時勢ですが、少しコンヴィニエンスストアまでゆかれた際に、色々な読み物を入手して楽しい時間を過ごしていただけたら幸いです。

 ななさんのブログlibrary7.hateblo.jp

 #一次創作エア同人誌即売会

 

8/25(日)はちょこっと文芸福岡&折本フェアに参加しています

 8月25日(日)は福岡県の文芸イヴェント、「ちょこっと文芸福岡」の開催日です。twitterなどのハッシュタグは #ちょこ文
ですね。通称もちょこ文だと思います。企画が色々あって、よくある即売会とは違う体験が楽しそうなので、近隣の方はお運びくださいませ。12:00 ~ 16:00です。

 ○ 公式web
 chocottobun.wixsite.com

 ○ 色んな企画がある!
 chocottobun.wixsite.com

 ○ 折本フェア
 chocottobun.wixsite.com


 企画のうちのひとつである、「折本フェア」に泉由良が、ななさん(id:Library7)と 一緒に短歌を詠み合って作った折本で参加させていただいています。折本とは「1枚の紙を切って折って作りだす小さな世界」
 今まで作っていた8頁のミニブックになるタイプではない、新しい形をななさんが提案してくださって、新たな気持ちで作りました、『銀河通信』と『貴女と綴る星物語』というふたつの小さな本2種、展示と配布(各3部)どなたかに見ていただけますように。

 折本フェアは、同時にコンヴィニエンスストアのネットプリントで、折本を配信しているアカウントと配信番号などを纏めてくださっています。なな×泉由良の2作も配信中。
 宇宙にいる私と地球に住む貴女が短歌を送り合うという、SF寄りだったり、ファンタジィロマンだったりする2作になりました。以前からななさんとふたりで連歌を作るとき、返歌の候補を2作ほど作る形で進め始めるのですが、その候補を両方採用して2作、という感じになりました。「カルピスもよう」も同じ作りでした。

 f:id:last-kiss:20190825095302j:plain

 短冊型に仕上がります。鋏と糊(又は両面テープなど)を使ってくださいね。

セブンイレブン 
「銀河通信」34006519「貴女と綴る星物語」40382921

LAWSON・Family Mart・セイコーマート 
TQQF2FY62Y(配信文字列を入力してから、印刷したい作品のタイトルを選んでください)

 8月30日夜までの配信です。新作ですので、是非ご覧いただけたら嬉しいです。

 ななさんは、他に漫画家の月島あやのさんとコラボレーションされた作品も配信していらっしゃるので、こちらの案内記事も併せてどうぞ。

 library7.hateblo.jp

     

 

5月6日、第二十八回文学フリマ東京に参加します。

 5月6日大型連休最終日は、東京、流通センターの「文学フリマ東京」で本を売っています。会場がかなり広いのですが、ブース番号は【コ-15】名義は「白昼社」です。恋焦がれて白昼社、または白昼社はいちごの子、ということで。

 今回新しく刷った本として、2004年に新風舎文庫から発行されていた『夏の前、子どもの集会』を復活させました。Amazonで旧作は高音がついているので、弊社から買われた方がだいぶ安価になります。原稿はほぼいじっていません。表紙は最近の白昼社にはあまり無いテイストで下記のようなことに。

    
 f:id:last-kiss:20190505073245j:plain
    

 きらきらです。文庫本です。わりと分厚いです。処女作、こんなに書いてたんですね、って思いました。

 

夏の前、子どもの集会 (新風舎文庫)

夏の前、子どもの集会 (新風舎文庫)

    
  Δ

 文学フリマはwebカタログというシステムがあるので、下記よりブースや本をチェックすることが出来ます。メールアドレスを登録してログインすると、「気になる」ブース、「訪問済み」のブースなどにチェックを付けて一覧表示出来るので、この機能もお越しになる方には便利かと思います。「白昼社」に「気になる」を付けておいていただけると、弊社のテンションが上がります。
 
 c.bunfree.net
 c.bunfree.net

  Δ

 他に、あまり目立っていないけれど注目して欲しいなと思っている本に『微笑みと微睡み』。本作は以前、秋山真琴さん編集の「幻視コレクション」というシリーズのひとつに、お声掛けいただいて寄稿したものを改稿したものなのですが、このシリーズは「本当に面白い物語を読みたい」というコンセプトのかなり寄稿のハードルのある良い本でした。目下電子書籍しか無いのですがよかったら下記からどうぞ。

 

幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方 (回廊文庫)

幻視コレクション 想い焦がれる追憶の行方 (回廊文庫)

 ですが、寄稿時より加筆しているので、現行は更に進化している筈です。表紙が謎の目立たなさで残念ですね……桜鬼さんの「同人フルコース」で食後のシェリー酒に喩えてくださっています。

 

微笑みと微睡み

微笑みと微睡み

 
 naminoyorube.jimdo.com

  Δ


 こちらの「フルコース」では、もう1冊『すな子へ』も取り上げてくださっています。こちらはワイン。

 

すな子へ

すな子へ

 『すな子へ』は弊社の強力ラインナップ。ひざのうらはやおさんにも挙げていただいた記事。
 houhounoteiyudetaro.hatenablog.com

  Δ

 準新刊『詳しい予感』も「踏ませるタイプの踏み絵」の短篇集として生きが良くなっています。未読の方はどうぞ。

 

詳しい予感

詳しい予感

 アパートの一室に氷を運び込み続ける謎の女性と、彼女の護った世界の悲劇。
 水中花に知能を与える実験をしている未来の科学者。
 女装を趣味とする少年とロリータファッションの少女の友情。
 激しい恋。姉への思慕。嘘をつけるようになる魔法のリップクリームと尾道へのノスタルジア。
 少女の心の銀河鉄道に始まり、あなたの胸のなかの星座に終わるこの一冊で、あなたはもっと詳しくなれる。

 「つよい」1冊です。

  Δ

 というわけで、あとは下記に貼る画像や前述のwebカタログをご参照ください。今回の取り組みとして、EPUB販売と、kindle書籍への動線を作って、紙書籍よりも電子書籍を選ぶことが出来るようにしようと思っています。その案内など今作っているのですが……。
 お隣のブースは、にゃんしーさんの「デスポリンキー食堂」です。泉由良が表紙デザインを手掛けたものが幾つもあるのでチェキラしてください。
 ではでは、好日になりますように。
 流通センターにきたら、【コ-15】へどうぞ。入場無料です。ターリー屋のカレー弁当が名物らしいです。
 
 f:id:last-kiss:20190505083657p:plain
 f:id:last-kiss:20190505082301j:plain
 

 


   
 

     
      
 

第五回文学フリマに委託をします。

文学フリマ金沢【い25-26】に委託をします

 明日、4月20日(土)に石川県金沢市、ITビジネスプラザ武蔵で行われる第五回文学フリマ金沢にて、拙著を2種委託させていただけることになりました。【い25-26】7's Library+ペーパーウェル、ななさんのブースです。

 webカタログからは出店者の作品の詳細が分かります。
 【い25-26】はこちら。 
 c.bunfree.net

委託2種

 私がお送りしたのは、『すな子へ』『詳しい予感』という2冊の文庫本です。下記のようにAmazonで買うと消費税が掛かるので、イヴェントで購入されると少しお得です。Amazonは送料無料なので勿論Amazonからの購入もお得です。(あと、4月中に電子書籍版を発行しようとしています)

 

すな子へ

すな子へ

 街にいつの間にか蔓延る珈琲人形と、紅茶屋の娘すな子、そして「私」を巡る物語の前半。古書店に勤めている少女須那子と出合った贋作師、恋と毒薬を耽美に綴る小説の後半。ときは抄果の十三年。開国東京に置き去りにされた世界で繰り広げられる「すな子」にまつわる美の物語。


 『詳しい予感』は最新刊です。
 

詳しい予感

詳しい予感

 同人誌に寄稿した短篇などと新作、そして今後発行する予定の長篇小説のスピンオフ短篇を含む、10作で構成。
アパートの一室に日々氷を運び込んで暮らす女性と彼女の護った世界の悲劇、水中花に知能を与える実験を行なう未来の科学者たちと謎の試験体。
 女装を趣味とする少年とロリータファッションを愛する少女のふたり組。
 激しい恋。姉への思慕。嘘が難なくつけるようになる魔法のリップスティックと尾道へのノスタルジア。クラシカルから近未来SFまで。激しいエロスから純真な夏の予感まで。
少女世界の銀河鉄道に始まり、あなたの心のなかの星物語に終わるこの一冊で、あなたはもっと詳しくなれる。

 

 「あなたはもっと、詳しくなれる」という謎のキャッチコピー。
 どうぞお立ち寄りの際は、どちらかお手に取っていただければ幸いです。

7's Library+ペーパーウェル

 ななさんのブースでは、この他にも多くの作品と展示物があります。
 特に「育児アンソロジー1 こどもはかわいい こどもはたいへん」はとても可愛い手製本に育児への想いとお子さんたちへの愛が込められている素敵な本なので、現地で手に取られるか、またはネットプリントも流されるそうなので是非ご覧ください。内容もさることながら、製本版の装幀はとっても可愛いんですよ……。数が少ないようですが、この他の手製本も手が込んでいて素晴らしいので、早めに訪れてください。

ネプリ同時配信企画ペーパーウェル第1回作品の展示

 ネットプリントを同じテーマで同時に発行する企画「ペーパーウェル」の第1回参加作品の展示も、同じブースで行われます。展示作品にイイネ! とシールを貼ったり出来るようです。



 明日金沢を訪れる皆様が楽しめますように。
 どうぞよろしくお願いします。


   *