白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

『オートマニュアル vol.1 』を発行しました。

 題意の通りです。
 2月末日発行日としていますが、思いの外の量の製本に追われて、お届けするのが遅くなりました。申し訳ありません。
 この記事とは改めて、執筆陣の紹介、風翳欄に投稿していただいた方のお名前、内容の紹介の記事を書きますので、お待ちくださいませ。この点も申し訳ありません。不束者ですが、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

 f:id:last-kiss:20220408105726j:plain

 f:id:last-kiss:20220408105847j:plain


      
(?o?)「大体50頁はやり過ぎだな」
(・x・)「そっすね」

       

【掲載】抒情詩の惑星

 馬野ミキさん責任編集のwebサイト『抒情詩の惑星』に、「真魚を抱きしめていたい」という詩を寄稿しました。
 こちらより。
 
 onl.bz

 毎回、馬野さん、ありがとうございます。
 馬野ミキさんの詩集はこちらより。

 

 電子書籍でも紙書籍でも。

 f:id:last-kiss:20220406233051p:plain

 

zine 「オートマニュアル vol.0」の主要目次と執筆陣


掌編5作品

まひる灯台』にゃんしー

 結婚してすこし経ったころ、妻が教えてくれた話だった──


にゃんしー

1982年、海と空の町・防府に生まれる。
京都で大学生活を過ごしたさい、詩と出会い、いまは尼崎で小説の新人賞に投稿したり路上パフォーマンスをしている。
海と空の町がすきだ。地続きならぬ、あおで繋がっている。
すばる文学賞一次通過作品「ヘヴンスターズ」でステキブンゲイ大賞に参加しています。
sutekibungei.com



『スプレークリームのパイ』末埼鳩

 大学生の頃のことなんだけど。学校近くの学生マンションに住む友達の部屋にいたの。そしたら電話がかかってきて。共通の知り合いのサワコって子から──

末埼鳩

札幌出身東京在住。少し奇妙な短い物語やエッセイを書きます。植物や虫が好きです。
ホームページがあります。ウェブマガジン『サンポー』で『野良庭散歩』という散歩エッセイを連載しています。
dovecote.amebaownd.com
sanpoo.jp



『きょうはお祝い』大滝のぐれ

 肉と油のにおいがただよう放課後のハンバーガー屋で、僕は目の前に座るタロウがポテトを口に運ぶのをじっと眺めている。(中略)
「なあ、明日ドドソボリ様にあげるケーキ、なに作るか決まった?」

大滝のぐれ

『ままならない人のための小説』を掲げての、文学フリマコミティアなどへの参加、カクヨムやpixivなどへの投稿が主な活動です。罪を犯した兄弟が「バナナ農園」へ向かったり、永遠に眠り続けて外に出られない人が出てきたり、人魚が現われる学校で人気者男子と日陰者男子がひとなつを過ごす話を書いたりしています。最近、『超躁猫猫死』(ハイパーマニックにゃんにゃんデス)という短編集をつくりました。



『tide』オカワダアキナ

 駐屯地の近くに遊べるようなところはなく、かろうじてサティがその役割を担っていたのだと思う。年寄りばかりの町に合わせた品揃えで、若い男の刺激になるようなものはあまりなかったろうが、ほかに行くところもなかったと見えた──

オカワダアキナ

1984年生まれ。小説を書いています。作品は同人誌やKindleで公開しています。関心領域は現代、性、都市など。渋谷○○書店に棚を借りました。常設展示みたいな気持ちで本を置いています。同人誌即売会とはまたちがった雰囲気で、いろんな人に見てもらえるといいなと思います。たまに店番もしていますので、お近くにお越しの際は遊びに来てくださいね。twitter : @Okwdznr

www.amazon.co.jp
okwdznr.booth.pm



『夜の守り人』泉由良

 駒子と、ろんちゃんはインスタント珈琲のブラック。桃花はミルク多めの珈琲か、ココア。祈子はストレートティー。柱本さんは室温の水のペットボトルを持参する。彼女たちのそういうことを私がひとつひとつ分かっているという事実で、私は自分を誇りに思っていた頃があった──

右脳 20161001|aoiehizashi

あり得たかもしれない可能性が、心と頭の扉をピンポンダッ シュして嘲笑い声を立てながら駆けていく。行き場のない小さ な苛立ちだけがその場に残る。

時評

潮対応

 モノからココロへ by にゃんしー


エッセイ

ザーヒーの愚にもつかない

 #1 「よしお」のはなし by ひざのうらはやお

心当たりな日々

 不可逆の花 by 泉由良



泉由良

小説、詩歌、エッセイ、イラスト、手を出したがりの企画責任者! 短詩会風翳発起人。独り団体白昼社。HPは浮遊区域。短歌・俳句初心者。
www.necotoco.com



風翳欄(短詩会風翳支部

俳句

・牟礼鯨「メタ」

・泉由良「ガブリエル」

短歌

・壬生キヨム「(無題3首)」



牟礼鯨

元「花鳥」同人、現在退会。第四回攝津幸彦記念賞若手推薦賞・第二回俳句大学新人賞杉山久子特別賞。物語製造機の発掘とか連句とか。
murekujira.web.fc2.com



壬生キヨム

かばん、風翳所属の歌人。2017年歌集『作中人物月へ行く』(白昼社)を上梓。2021年『月光百貨店』(兵庫県芦屋)にて企画展「僕の『星の王子さま』」にて短歌集(私家版)『星間滑翔』を発行しました。2022年は小説の本を出したいです。

www.amazon.co.jp





もっとも 春野たんぽぽ

春野たんぽぽ

1992年10月生まれ。2020年12月第一詩集「赤い表札」刊行。抒情詩の惑星に詩を掲載中。資生堂花椿に詩を公開中。





イラスト

pageant」月島あやの


月島あやの

同人作家。神奈川出身。東京のはじっこで個性の強さ最強クラスの姉妹を育て中。
育児アンソロジー1、2ジャケットイラスト担当しました。イラストはアナログ、デジタル両刀使い。
イラスト集「fruit heaven」、漫画「百校夜行」など幅広いジャンルの漫画を描いてます。
twitter : @tkg_koujichu_p

tama5kake58n.booth.pm


 
 f27.base.ec



 何卒よろしくお願いします。