白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

『カマタまで文学だらけ』〜6/18

 かまぶん! やっています。『カマタまで文学だらけ』集まりました。6月18日日曜19時まで、あと1週間です。
 公式webサイトはこちら
 twitterのハッシュタグは #かまぶん

 作家さん紹介を未消化にしているので、非常に駆け足で進みます。
 ちなみに、第2週が過ぎた頃、第3週を過ぎた頃とレイアウトを若干変更したので、現状はこの写真の通りではないのですが、6月あたまを以ちまして、全作家作品が揃いました。

 (各作家さんの説明はのちほどとして、一旦記事を更新しますね)



壬生キヨム




孤伏澤つたゐ


f:id:last-kiss:20170615182307j:plain


七歩




くまっこ




山本清風




牟礼鯨




泉由良



白昼社



にゃんしー





上住断靭




ひのはらみめい




なな



魚矢ミリ




真乃晴花



深森亜未森





   

寄稿のお知らせ。

 blog『詩と惑星Web』が終了とのことで、泉由良にゲスト寄稿の機会をいただきました。
 他にも多くのゲストの方と、そして主催の3名の筆者の方の文章をよかったら。


 【ゲスト】アートと対価/泉由良 : 詩と惑星Web


 詩と惑星Web
 蛇口(双極性障害)×ミキ(不明)×チン・リー(かわい子ちゃん)による無職透明系せきららマガジン「詩と惑星」のデイリー版。

 日々読めるものだと思い込んでいたblogの終了は、突然のことで、惜しくも、という感です。
 寄稿の声を掛けてくださった馬野ミキさん、ありがとうございました。


 

子供の晩年

子供の晩年

 
子供の晩年 (白昼社)

子供の晩年 (白昼社)

ネットプリント「2017-June」カレンダ(深森亜未森)

 コンヴィニエンスストアのコンテンツプリント(ネットプリント)で、デザインした写真のカレンダを配布しています。
 
 予約番号
 セブンイレブン【32285258】
 LAWSON・Family Mart・サンクス【5D9W2H37C5】

 

 雨の季節らしく、けれども爽やかに仕上げました。


 コンヴィニのコピー機で、用紙サイズは選べます。写真はA4でセブンイレブンで出したもの(デフォルトはA4・カラーになっています)セブンイレブンの他では、PDFではなく画像として登録してあるので、写真用紙に印刷することが出来ます。個人的には2L版という(普通の写真のサイズの2倍ですね)光沢紙に印刷するのが好きです。

 

 右が2L版サイズ。光沢のある写真用紙を、セブンイレブン以外のお店で使うことが出来ます(こちらは3月に配信したもの)
 
 

 A4サイズから43%くらいに縮小プリントすると、A6サイズ・ポケットサイズの手帖の1頁に貼る大きさになります(個人的に実験してみた縮尺なので、ご自身でお確かめください)

 通常、ネットプリントを配信されている方は、用紙の大きさなども告知に含めていらっしゃいますが、変更可能になっていますので、ご自由に。よかったら1ヶ月のお供に、日々の何処かにお使いください。

 コンテンツプリントの期限は、どのコンヴィニエンスストアも共通で、6/12の23:59までです。この後は、2017年の6ヶ月を纏めてダウンロード販売にすることになると思います。白昼社制作部を、どうぞよろしくお願いします。


   

  

娘希の感想だらけ

 『カマタまで文学だらけ』共催のにゃんしーさんが、ウェブサイトに本の感想を書き込める場所を設置しました。
 ご案内です。

 amabun.hatenablog.com

さて、本を購入された方も多いと思いますので、
読書記録というか、各書籍のページに感想を書けるようにしました。

たとえば……
「キスとレモネード」(彩村菊乃)
http://necotoco.com/nyanc/kamabun/bookview.php?bookid=8

以前「尼崎文学だらけ」(あまぶん)でいただいた感想も追記しています。

読んだ本で面白かったものがあれば、一言だけでもよいので、
感想いただけますと幸いです。
頂いた感想は、かまぶん会場にも置かせてもらうかもしれません。

書籍一覧はこちらから。
http://necotoco.com/nyanc/kamabun/index.php

ではでは、あと2週間となりますが、
たのしい読書期間になればと願っております。

 にゃんしーさんのはてなダイアリーの方にも、エッセイ風に何冊かの所感が書かれています。併せてどうぞ。

続きを読む

twitterより- カマタまで文学だらけでお薦めだらけ

 大阪西淀川区にて!#かまぶんやってます。作品参加作家さんが手搬入でいらっしゃった折に、隣の隣のBalで夕餉を過ごしたりもしました。今回は作品参加ではない作家さんや詩人・歌人の方も、原稿のお話をしにいらっしゃってくださってありがたく過ごしています。また、一般のお客さん、通常のカマタ商店の地元のお客さんも、「俺、実は本読むの好きなんだよね〜」と声を掛けてくださったりしました。

続きを読む

白昼社へ

ウェブ浮遊区域

Ads by でんでんアドネット