白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

#折本フェアmini に参加しています

 ななさん(blog:http://library7.hateblo.jp/)と泉由良で連作8首、短歌連作『夏のみどりを愛でる』を、折本としてコンヴィニエンスストアで配信し、そして7月8日の文学フリマ札幌の春木のんさまのブース【chiche-シシュ】[え-16]での「折本フェアmini」に展示いただくことになりました。
 ななさんからのご案内はこちら。

 library7.hateblo.jp


 泉は今回札幌に出向いております。
 文フリに参加されない方も、コンヴィニのマルチコピー機よりよかったら出してミニ本の形に作ってお楽しみください。カラー60円、モノクロ20円でネットプリント番号を入力することで印刷出来るので、よかったらクリアファイルをご持参いただいてお持ち帰りになられると便利です。


 ななさんとは1年前に「カマタまで文学だらけ」通称・かまぶん、で一度だけお目にかかって1年間経ち(その際に「草花折本」を制作していただいたことが、今回の切っ掛けでもありました)、それ以外はほぼtwitterでお話していますが、ななさんの撮影したみどりの世界を愛でるほかに、ななさんありがとう、と想う気持ちを考えて詠みました。ご覧になっていただければ幸いです。


 
 

 

 
 

 
 カラー推奨で鮮やかな折本になっていますが、モノクロの味わいも個人的にはお薦めです。
(ネットプリント番号の画像はななさんからお借りしました)


   
 

『夏の前、子どもの集会』を夏の前に読む

 泉由良が2004年に新風舎文庫から発行した『夏の前、子どもの集会』を「今が夏の前だから……」と言及してくださっているのを観測しました。ありがたいことです。もう13年も前の本で、泉が初稿を書いたのは19年前でした。14歳のときです。新風舎文庫は共同出版事業に乗り出して文芸社に引き取られるように消えてしまい、文芸社から自費出版のお誘いがきましたがそれはあり得ない費用の要求があったので、遠慮しました、というのが出版当時のあらましです。今Amazonでは、元の値段より高騰して販売されています。白昼社に置いてある在庫も数冊ですので、直出版は見送らせていただいています。
 

夏の前、子どもの集会 (新風舎文庫)

夏の前、子どもの集会 (新風舎文庫)


 読書メーターで感想を書いていただいたり、tweetしていただいたので、お借りします。

夏至も過ぎたちょうど夏の前ということで、再読した。ジャンルが無いというか、「夏の前」という空気感だけが存在しているこの作風、いいなあ、と思う。「他のいつでもよかったあの時間を今ここで過ごしている幸せ」というあの感じ。純愛といえばそうなのだろうけれど、それは作中に書かれているものではなく、読者がこの小説を読んで感じたそれこそが純愛なんじゃないかって。そんな思索に浸ることのできる、あるいはそんなんなくても全然かまわない、しあわせで特別な読書だった。

にゃんしーa.k.a.氷見智星 - 読書メーター

 さて、19年め(20年め?)の『夏の前〜』は改稿して白昼社から出版しようと、準備を進めています。泉にしてもそれなりに大切な本ですし、子どもの頃にだけ持っていた空気をどれくらい壊さないでいられるか、あのときの本を好きだと云ってくださった方をどれだけ裏切らずに33歳の『夏の前〜』が仕上げられるのか不安に満ちていますが、上梓の折は、どうぞよろしくお願いします。


    

「worst e.p.」の販売を開始しました。

 5月27日(日)の正午より、バンド「yotsuashi」の音源「worst e.p.」を発売しています。3曲+OMAKE TRACK、100枚限定生産、シリアルナンバ入り、歌詞カードのイラストレーションは、今年2月に岡本太郎賞を受賞したさいあくななちゃんに手掛けて貰いました。曲のイメージに合わせた3枚の描き下ろしを、歌詞カードの表面に印刷しています。

収録曲

M-1 ワースト
  あの街に住む最悪なあの子の歌

M-2 赤いプールの子
  ナイフのように振りおろす愛の歌

M-3 今日の気分
  焦燥と虚無が交差する夜の歌

M-4 ワースト feat. さいあくななちゃん
  弾き語り OMAKE TRACK

 通販の案内はこちら。
 http://necotoco.com/worst/


 次回参加する文学フリマ札幌、大坂、東京でも扱う予定ですが、順調にお買い求めいただいているので、出来ればお早めに通販でお申し込みくださいませ。個人の体感としては、音源もさることながらミキシングがとても丁寧に仕事されていて、是非聴いていただきたいです。


 




 バンドの詳細は、yotsuashiで作詞作曲を担当したHN 犬のブログをご参照ください。
inuiset.hatenablog.com
inuiset.hatenablog.com
inuiset.hatenablog.com

 さいあくななちゃんblog
ameblo.jp
 TARO賞
playtaro.com


 PCやMacに一旦読み込めば、ディスクはただのディスクになってしまう時代ですが、このような形でお届け出来る意義がある販売にしたいと思います。

 試聴youtubeはこちら。


 


 申し込みフォームよりお待ちしております!




          

ネットプリント改稿

 「トライアングル シーズン2第1回」に掲載していただいていた泉由良の短歌連作「私小説の人たち」を「私小説以上」と改稿して公開しました。基本、泉の書くものは総て私小説のきらいがあるので、そのうちのひとつかと思います。
 秋には短詩会風翳の書籍に連作を掲載出来るよう、意欲的に取り組んでゆくつもりです。よろしくお願い致します。
 vodka.hateblo.jp
 fy-yi.tumblr.com

 

(ネットプリント配信は終了しています)

トライアングル(シーズン2)第一回の参加メンバーが決まりました。

泉由良
轟車自転車
水沼朔太郎

の3名です。発行はネットプリント/ネットワークプリントで5月9日(水)を予定しています。お楽しみに!
5:41 PM - Apr 30, 2018


     

第四回文学フリマ金沢、委託ありがとうございました。

 去る5月27日(日)石川県ITビジネスプラザ武蔵で催された第四回文学フリマ金沢にて、7's Libraryのななさんのご厚意で書籍を2種委託させていただきました。お手にとってくださった方、推薦文を作ったりポップを制作して販売してくださったななさん、本当にありがとうございました。遅ればせながら報告致します。
 扱っていただいたのは短篇集2種。
 

ウソツキムスメ

ウソツキムスメ

ミルチリカル

ミルチリカル

 どちらもAmazonにて、紙書籍・電子書籍ともにご購入いただけます。よかったらどうぞ。

 ななさんのblogはこちら。
 library7.hateblo.jp
 いつもお世話になっております。
 この度もありがとうございました。

 ななさんと隣接配置された冬青のあずみさんのblogはこちら。
 ameblo.jp

 あずみさんとななさんの合同本を作られていたようで、素敵だっただろうな……私も現地にゆけたら絶対入手したかったです。


白昼社へ

ウェブ浮遊区域