白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

『文藝誌オートカクテル2015』を発行します。

泉@白昼社編集です。
今年も企画をします。
『文藝誌オートカクテル2015 耽美』

目下原稿が集まりつつあります。
耽美って何だと思う? という問いに始まって、
ひとりひとりの考えのなかの「耽美」を書いて貰っています。
参加メンバの発表は原稿が揃うまでお待ち下さい。
ただ、
表紙カヴァーを描いて頂いた、
なかの真美さんの美麗なイラストが届きましたので、
緊張しつつ歓喜しつつ、なかのさんのtweetを貼らせて頂きます。
twitterの画像がこのblog上で読み込まれない場合は、
画像リンクの文字列をクリックしてみて下さい。


ああ……このカヴァーは家のプリンタで出力してみても本当に綺麗で、
内容も釣り合うように頑張ろう、私頑張る! と思いました。
たぶん執筆陣全員に緊張が走ったことでしょう。

最初に「水中花のイメージ」とのみお伝えしていたのですが、
何種類かのラフ案のなかから、月下美人が美しくも妖しく誘う画を、
すぐに選ばせて頂き、お願いしました。
「耽美」です。


発行は9月を予定しています。編集長は頑張ります。
(編集長とか云っていますが、部下はいません)


イラストレータ・絵本作家なかの真美さんは
4週間に渡って催された「紀伊國屋展2015」にテーマ毎に参加されて
『ミステリー/迷宮の箱』の第4週には、この画も展示されていました。
展示の際の評判も良かったらしく、大変嬉しいです。
なかのさん、一先ずありがとうございました!
blogはこちら。なかの真実のブログ


  ▪️


あまり関係がありませんが、そして今更なのですが、
2012年に『文藝誌オートカクテル2012』をギャラリーに納品したときに、
原稿を寄せて下さった方々、大変遅くなりましたが順次見本誌をお送りします、
本当にすみません。非売品にするには惜しいくらい良い本ですよ。
(販売したいな……)

 


白昼社へ

ウェブ浮遊区域