白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

『共著物語』を更新しました / 0728

 
今晩は。
存じ上げている文藝の界隈では、
ヌネノ社(じゃなくて隙間社さん)が新刊を出されたり、
文フリガイド編集委員会通信が更新されたりしていますが、
それから泉も文フリガイド編集者になりましたが、
今日は、11月に刊行する予定で書いているブログの告知です。


ブログタイトルは『共著物語』
先ほどまで『Ps et Qs』というものでしたが、
書名が決定したので書き換えました。

秋山真琴さん id:sinden と代わりばんこに記事を書いていまして、
前の記事で印象を残した言葉やイメージを、
次の記事で掌編に仕上げてゆくという仕掛けになっています。
つまり最新の記事を読むにあたって、
ひとつ前の記事を読んでおいた方が面白く、
ひとつ前の記事を読むにあたって、
もうひとつ前の記事を読んでおいた方が面白いという仕組みです。
数学的帰納法みたいですね。面倒とか云わない。
というわけで、今回は記事毎にリンクを貼っておきましょう。
リンク先をもっと遡ってご覧下さると嬉しいです。


象牙と白骨」ps-qs.hateblo.jp


「袋小路」ps-qs.hateblo.jp


「塵芥の降る」

ps-qs.hateblo.jp



このブログは11月に白昼社より発行する
『共著物語』という本になりますので、
そのときまではブログでお楽しみ下さい。
そして、書籍の方もまたよろしくお願い致します。


  Δ

広告!

文学フリマガイドブック、
通算第8号に掲載する作品紹介の推薦を募集しています。

bunfreeug.hatenablog.com


31日が締切日です。面白かった本を、ぽちっとご投稿下さい。
文フリガイドはハードルが高い、というイメージが多いようですが、
編集者のなかにふにゃふにゃの泉がいるだけでハードルはちょっと曲がります。
(秋山編集長ごめんなさいごめんなさい)
泉はやさしい赤鬼です。だいじょうぶです。
以前の非公式ガイドについてのトゥギャッタが恐ろしい、
というご意見も見ましたが、今はどんどん変容していますから、
と、いうか、みんな気持ちよく楽しく活動出来たらいいよね、
と泉は思っています。それが地盤じゃないですか。
その為の努力なら、するでしょーするよー。

広告!

伊藤なむあひさんの電子書籍 目下250円です。
今度また記事に取り上げましょうね。

20150728184156

白昼社へ

ウェブ浮遊区域

Ads by でんでんアドネット