白昼社とその周辺

白昼社と泉由良のお知らせブログです。

#ぐるバタ 通信販売のお知らせ

『ぐるぐる回ってバターになる』


 泉由良が寄稿致しました、珠宮フジ子さん主催の創作文芸アンソロジー「ぐるぐる回ってバターになる」の通信販売が始まりました。先日の文学フリマ京都では完売した模様です。どうぞ、よかったらアクセスくださいませ。フジ子さんの手製本で丁寧に作ってあって、見た目も中身も素敵です。

 「ぐるぐる回ってバターになる」通販

 

 泉は「ヘディ・ラヴァーズ」という叔母と姪の或る午後の様子を描く短篇を書きました。ほか、短歌の山縣映さんや、主催の珠宮フジ子さんの掌編などお薦めです。執筆陣7名、それぞれ「ぐるぐる回ってバターになる」をテーマにした創作を書きました。

うみうさぎ

 ネットプリント、未だです! ごめんなさい!
 今日は第一回文学フリマ京都でした。詳しくはまた。
 打ち上げとして、孤伏澤つたゐさんと彩村菊乃さんと、純文三姉妹かしまし女子会を致しました。文学の話題が合う3人で大変楽しかったです。ちなみに泉が長女です。妹かわいい妹かわいいよ。

 
https://www.instagram.com/p/BPnQAU1jaCr/
20170122 純文学かしまし三姉妹女子会 #JackLondon #KodotXGrizzled

 全くイヴェントレポートじゃないですね……。余力があったら書きます。

 

「第一回文学フリマ京都」に出店します

 来る1月22日(日)に、京都市勧業館みやこめっせで開催されます、第一回文学フリマ京都に「白昼社」として出店します。入場無料、11:00〜16:00開催です。京都近辺だったり本のお好きな方はどうぞお立ち寄りください。平安神宮や京都市動物園、京都市立近代美術館の近くですので、1日のひとときだけでも楽しめると思います。

 白昼社のブースナンバは「か-60」です。かろー(過労)と覚えましょう。家老でもいいです。か60でもいいです。お隣のブースは、うたっておどって変なかおの尼崎文学だらけ主催でお馴染みにゃんしーさんの「おとそ大学パブリッシング」です。ときどき何学部か訊かれている場面を目にしますが、特に大学機構ではないです。大丈夫です。

  d.hatena.ne.jp

 会場図〜。

 文学フリマ京都 白昼社

 赤い矢印の先が 【か60 白昼社】ですね。いらっしゃいませ。

 近年文学フリマは毎回、オンライン上で事前にどんな本を販売するか、カタログを登録することが出来るようになりました。
 白昼社のwebカタログはこちら。お客さんでも、メールアドレスで登録すると、行きたいブースや、気になるブースにチェックを入れてソートする機能があったります。携帯電話を当日会場で操作して、「もう行ったブース」「行きたいブース」とチェックしたり出来る感じですね。

 c.bunfree.net

 本のひとつひとつはwebカタログからも説明が読めるのですが‥…22日までに泉がブログを書けば良いのですが……書影だけこちらに貼るとこのような感じです。

 文学フリマ京都 白昼社

 それからですね。

 

 彩村菊乃氏のフリーペーパー「印象派」委託してくださいました。お買い物無しでも、こちらを目当てにもいらっしゃってください。菊乃さんご自身も、ブースにいらっしゃるかも知れません。なお、彩村菊乃氏の著作は、【き 53】 ヨモツヘグイニナ、狐伏澤つたゐさんのブースで委託されています。私も感想文を書いたことのある歌集です。表紙がきらきら光っていて、挿画も歌も綺麗で好きです。
 last-kiss.hatenablog.jp
 彩村先生のwebはこちら
 milkteabonbon.tumblr.com
 君の胸をずきずきさせたい。キスとレモネードの彩村菊乃さんです。

  ○

 さて泉由良の新刊。
 文庫化ではあるのですがかなり加筆したので新刊と呼びましょう、
『ウソツキムスメ』(泉由良)文庫版150頁600円です。冨田風子氏の画が装幀・カラー口絵・挿画と揃って豪華です。ふうこちゃんの画を愛しているので泉は小説本を出してゆけます、ありがとうございます(個人メッセージ)
 d.hatena.ne.jp


 にゃんしー氏にリコメンド文を貰ったので貼っておきますね。
 あと、京都初売り、というと全部初売りですね、京都開催第一回ですので。文藝誌オートカクテル「耽美」「手紙」持っていきます。詩集、それから今回手製本をしようという謎の試みを始めて幾つかzineを持ってゆくので良かったらご覧ください。それらのうちのひとつ『花むすめものがたり』は、「少女詩集」というコンセプトで編んでみた詩集の復刻版です。加筆修正はしていません。2007年頃書いていた詩です。

 にゃんしー氏同。
 d.hatena.ne.jp

 ときどき詩を書いているわけですが、今現在冊子にしている詩集ってこれだけなのです。少女詩集以外も作ってみたいです。
 一先ずこのブログはここで終わり、日曜に京都市勧業館みやこめっせで遇いましょう。


   (明日、ネットプリント登録します!)
   あっ。それから、チラシコーナーには電子書籍制作に最高お薦めサイト、電書ちゃんのでんでんコンバーターのチラシを持っていきます。興味持ってね。

 電書ちゃんのでんでんコンバーター - でんでんコンバーター

 
 

文藝誌オートカクテル2015 耽美 (白昼社文藝誌オートカクテル)

文藝誌オートカクテル2015 耽美 (白昼社文藝誌オートカクテル)

  • 作者: 伊藤なむあひ,にゃんしー,赤木杏,ひのはらみめい(そにっくなーす),山本清風,牟礼鯨,霜月ミツカ,恣意セシル,ちょまっこりーな,馬場めぐみ,水銀,eb,泉由良,なかの真実
  • 出版社/メーカー: 白昼社
  • 発売日: 2015/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る
 
子供の晩年

子供の晩年

 『キャンディと王様』シリーズは白昼社刊行物ですが、著者にゃんしーさんのブースの方に置いておく予定です。3冊セットで買うと割引があるので、イヴェントでご購入されるとよいです。

 

キャンディと王様1〜野球が大好きな女の子〜

キャンディと王様1〜野球が大好きな女の子〜

 
キャンディと王様2〜罪と罰〜

キャンディと王様2〜罪と罰〜

 
キャンディと王様3〜あの夏の日〜

キャンディと王様3〜あの夏の日〜


    

   
  

   

ネットプリント2017年1月分発行しています。


 大急ぎで一応この記事を。


 

三条富小路書店7

20161220000617

 三条富小路書店7に泉由良(白昼社)名義で参加しています。
 公式サイトはこちら。12/6(火)〜12/18(日)までの開催です。
 bookkyoto.wixsite.com

 京都はやはり文化的な事象と馴染む土地だと感じますし、普段は手に入らない本も普段から本屋さんで買える本も一堂に集結しているイヴェントは素敵なのではないでしょうか。委託販売なので在廊などはしていませんが、似顔絵の会やシルクスクリーンのワークショップなど、多彩な催しがあるようです。お近くの方は是非お運び下さいませ。

 幾つか販売しているのですが、最近リンクを貼っていなかったこの全3巻をご紹介しましょう。
 

キャンディと王様1〜野球が大好きな女の子〜

キャンディと王様1〜野球が大好きな女の子〜

 
キャンディと王様2〜罪と罰〜

キャンディと王様2〜罪と罰〜

 
キャンディと王様3〜あの夏の日〜

キャンディと王様3〜あの夏の日〜

 ロングセラーです。

 それから、初版が殆ど無くなりそうなこちら。
 

文藝誌オートカクテル2015 耽美 (白昼社文藝誌オートカクテル)

文藝誌オートカクテル2015 耽美 (白昼社文藝誌オートカクテル)

  • 作者: 伊藤なむあひ,にゃんしー,赤木杏,ひのはらみめい(そにっくなーす),山本清風,牟礼鯨,霜月ミツカ,恣意セシル,ちょまっこりーな,馬場めぐみ,水銀,eb,泉由良,なかの真実
  • 出版社/メーカー: 白昼社
  • 発売日: 2015/10/10
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る

 他にも幾つか出品しています。何卒、何卒。
 
 京都と云えば、1月は第一回文学フリマ京都の開催です。出店予定なので頑張って用意をしようと思います!


白昼社へ

ウェブ浮遊区域